こんにちは!東京都八王子市の株式会社永井緑建です。
弊社は剪定や伐採をはじめ、各種の造園工事に対応しております。

寒い冬がやってきました!
冬になると、ツバキやサザンカといった冬の花を楽しむことができます。

ツバキとサザンカ

この時期、花が咲いているのを見て「わー!きれい!これはツバキ?サザンカ?」と思ったことはありませんか。
ツバキとサザンカは、なかなか見分けがつきにくいですよね。

見分け方

【開花時期】
一番わかりやすいのは、開花時期です。
サザンカは、10~2月、秋から真冬にかけて咲きます。
一方、ツバキは12~4月に花を咲かせます。
真冬に咲きはじめ、春まで楽しめます。

【葉の形】
葉の形でも見分けることができます。
ツバキの葉は、5~12cmあるのに対し、サザンカは一回り小ぶりで3~7cmほどです。
ツバキの葉は、ワックスがけをしたようにツヤツヤしているのに対して、サザンカの葉はギザギザしていて葉の付け根辺りに細かい毛が密集しています。
ツヤツヤもしていません。

【散り方】
そして決定的なのが、散り方!
ツバキは、花ごとポトッと落ちます。
サザンカは、花びらが一枚一枚パラパラと散ります。
江戸時代には、ツバキの散り方が縁起が悪いとされ、武士たちに敬遠されていたそうです。

「ツバキかな~?サザンカかな~?」と思った際はぜひ、これらの見分け方を思い出してくださいね。
ツバキやサザンカが美しい季節にはなりますが、私たちにとっては寒さが身に染みる季節になります。
どうぞ皆さま、ご自愛ください。
最後までご覧いただきありがとうございました。


造園・剪定は八王子市の株式会社永井緑建

〒193-0823
東京都八王子市横川町867-2
電話:042-634-8629
FAX:042-634-8639